妊娠中の便秘、どうしたらいい?妊婦の便秘解消法

妊娠中に便秘薬を処方してもらった体験談

元々妊娠前から体質で便秘がちでした。
それにさらに妊娠をしてから便秘がひどくなりマグネシウムを処方してもらったりしました。

 

具体的な時期でいうと、妊娠初期の段階では薬はもらいませんでした。
一週間に一度くらいしかお通じがないと伝えたところ、新心中は便秘がちになる人とお腹が緩くなる日ともいるとのことで様子を見てからにしましょうとのことでした。

 

その後の検診でやはり便秘気味ということを伝えやっとお薬を出してもらいました、
お薬は一日三回、食後に服用するものでしたが、正直あまり聞いた気がしませんでした。

 

妊娠中期になっても便秘は変わらなかったのですが、原因不明の腹痛がよく起こるようになりました。
2、3日に一回お通じがありそれがすむとちょっとだけお腹が軽くなり痛みも軽減されたのでそのせいもあるのかも?というかんじでした。

 

ただ病院では特になにも言われなかったのですが、ある日の検診のechoのときに腸一杯につまった便が見えました。
それを見て先生がお腹の痛みの原因は腹痛と判断し、以前より少し量の多いマグネシウムをだしてもらうことができました。

 

そのお陰もあるのか、赤ちゃんが大きくなったのがあるのかお通じの調子が日に日によくなってきました。
回数でいうと、一日一回午前中のうちに必ず出るようになりました。
しかも以前の薬では踏ん張らないと出なかったのですが、量を増やしただけで踏ん張らなくても出るくらいになりすごく楽になりました。

 

食生活は特に気にしてはいなかったものの、妊娠後期になると貧血気味になるのでブルーンや氷をよく接種していたのもよかったのかもしれません。
プルーンは食物繊維、氷は水分なので相乗効果があったかもしれません。

 

ちなみに私の場合は青汁やサラダなどの食物繊維、納豆やオクラなどの粘り系、改装やオリゴ糖など色々試しましたがあまり効果がありませんでした。

 

(29歳)